富良野ラベンダーたっぷり旅行
北海道 富良野のラベンダーを楽しむための旅行情報サイト。電車と徒歩での旅行記も♪

富良野おすすめラベンダー 中富良野のラベンダーのまわり方

中富良野には、ラベンダー畑駅が最寄の「ファーム富田」、中富良野駅が最寄の「中富良野町営ラベンダー園」「彩香の里」と、3つの有名なラベンダー畑があります。

いずれも最寄り駅から歩ける距離で、「中富良野町営ラベンダー園」を真ん中にしてお互いの距離も近いので、歩いてまわることが可能です。

スタートはどちらから?

前日から富良野に滞在している場合、混雑する「ファーム富田」を先に見学した方がいいのですが、問題が一つあります。ラベンダー畑駅に停まる「ノロッコ号」の始発が、旭川→富良野方面行きで11:16、逆が12:14と、ゆっくり目なことです。(2010年)

札幌から向かったり、のんびりされる方には良いかもしれませんが、せっかく富良野に泊まってこの時間から観光開始というのは、少々遅いように思います。なんといっても、ラベンダーは朝が美しいと言われていますから。

電車なら「彩香の里」、車なら「ファーム富田」から

ですので、中富良野駅から行ける「彩香の里」からスタートするのが実際的になります。私もこのルートで回りましたが、これにはメリットもありました。

一つは、ファーム富田は開園時間からそれなりに人がいると聞きますが、彩香の里は本当にすいていて、朝一の清清しさを味わえました。

二つ目は、ファーム富田は施設が充実しているので、滞在時間が増えても困ることはありません。ファーム富田の時間を長めにとっておいて、前の2ヶ所が気に入ったら少しずつ削っていくのが良いと思います。

三つ目は、お土産も充実しているので、最後に行った方が心おきなく買えます(笑)

彩香の里〜町営ラベンダー園は2つの行き方

「彩香の里」から「中富良野町営ラベンダー園」への行き方は、2つあります。

1つは、彩香の里へ行く徒歩専用の山道を戻り、線路と平行な道を真っ直ぐに行く直線コース。地図上で、紫色と水色で示している道順です。(紫はそれぞれへの駅からの道を示しているので、2つのラベンダー畑間を直行する場合は水色の道を通ります)

もう1つは、町営ラベンダー園の山頂から「森林公園」を抜けて、彩香の里ラベンダー園に行くコースで、赤色で示している道順です。山の中を抜けるので、景色などを楽しむには良いですが、こちらの方が時間がかかります。

また、町営ラベンダー園でリフトに乗る場合、リフトは往復料金のみですので片道は無駄になってしまいます。


大きな地図で見る

ちょっとしたハイキング気分で準備を

この3つのラベンダー畑をまわると、移動だけでもけっこうな距離になります。また、彩香の里と町営ラベンダー園の2つは園内も斜面ですし、彩香の里は行き着くまでにも山道を歩きます。

ちょっとしたハイキングを想定して、荷物は軽めに、歩きやすい靴でチャレンジしてください。

ラベンダー畑駅にも中富良野駅にもコインロッカーが無く、そもそも、スタートとゴールが違う駅なので荷物を預けることができません。「この日の夜に札幌に向かう」などの予定がある場合は、富良野駅や美瑛の「四季の情報館」などに荷物を預けてから回るか、最初から旅行の荷物を少なくするなどの工夫が必要です。

ちなみに、富良野近辺でコインロッカーのある駅は美瑛、上富良野、富良野です。
JR北海道>交通ネットワーク>駅ロッカー情報

北海道旅行のプラン&予約はこちら。
楽天トラベル 北海道旅行ガイド
富良野・美瑛・旭山動物園など、北海道の宿泊・ツアー・レンタカー予約♪