富良野ラベンダーたっぷり旅行
北海道 富良野のラベンダーを楽しむための旅行情報サイト。電車と徒歩での旅行記も♪

旅行プランの立て方 行き先を決める

旅行に行く時には、まず行き先・目的を決めて、どんな旅行にしたいか考えましょう。最低限ここには絶対に行きたい!という「メインで行きたいところ」から、近くだからついでに立ち寄りたい・時間があれば行きたいなど「合わせて行きたいところ」をピックアップしていきます。

メインで行きたいところ

このサイトを見てくださっている方は、富良野のラベンダーを観に行きたいのだと思います。その場合でも、ひたすらラベンダーを観たいのか、ラベンダーは半日くらいにして他の場所もいろいろと観て回りたいのかを決めておきましょう。

他にも行きたい場合は、ラベンダー畑は1〜2ヶ所で十分だと思います。

1ヶ所の場合はファーム富田がおすすめですが、何ヶ所か見たい場合は中富良野をまわるか(中富良野のまわり方参照)、美瑛・美馬牛観光と合わせて、美瑛の「四季彩の丘」、または美馬牛の「かんのファーム」をプラスするのが良いと思います。

合わせて行きたいところ

富良野のラベンダーをメインとして旅行に行く場合、合わせて行きたい観光地には以下のような場所があります。

「北の国から」の施設

富良野を舞台にしたテレビドラマでは「北の国から」が有名です。富良野駅の前にある「北の国から」資料館をはじめとして、ドラマに登場する建物が観光施設として残されており、見学することができます。ただし、後者は一つ一つの建物の間に距離があるので、観光バスや車で回ったほうが良いでしょう。

美瑛・美馬牛でのドライブやサイクリング

富良野と美瑛・美馬牛は同じJR富良野線上にあるので、合わせて観光する人が多いです。

私は両方行ったことがありますが、美瑛は車でドライブ、美馬牛は自転車でサイクリングしました。逆に、美馬牛を車でドライブすることはできますが、美瑛をサイクリングするのは、見所どうしの距離が離れていることと、坂が多いことから難しいと思われます。

美馬牛も十分坂は多いので、電動自転車をレンタルするのがおすすめです。

旭山動物園

ペンギンの泳ぐ姿が見られる水中トンネルなど、動物の行動や生活を見せる「行動展示」で有名になった旭川にある動物園。

富良野から旭川は電車で1時間40分、旭川から動物園までバスで40分と、移動距離が結構ありますが、富良野か旭川に宿泊して前後の日に訪れるのも良いでしょう。

バスツアーには、旭山動物園と富良野のラベンダーを両方盛り込んだものもあります。私が旭山動物園に行った経験だと、動物園の観光だけで2時間半〜3時間は欲しいと思いましたので、1日で両方見て回ると少し余裕がないように思えます。

北海道旅行のプラン&予約はこちら。
楽天トラベル 北海道旅行ガイド
富良野・美瑛・旭山動物園など、北海道の宿泊・ツアー・レンタカー予約♪